スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行記「9月17日(土)」

9月17日(土)【4日め】

今日からのメニューが公開された。

----------

SPIRITUAL RETREAT PROGRAM

05:00 WAKE UP
05:15 TEA
05:30-06:30 MEDITATION
06:30-08:30 YOGASANA & PRANAYAMA
08:30 BREAKFAST
09:00-10:00 GURU PADUKA PUJA
10:30-12:30 BHAGAVAD GITA & YOGA NIDRA
12:30-13:00 LUNCH
13:00-15:00 REST
15:00 TEA
15:30-17:00 DISCOURSE & DISCUSSIONS
17:00-17:30 FREE
17:30-18:30 MEDITATION
18:30 DINNER
19:30- EVENING PRAYERS & SATSANG

----------

渡航前にはプログラムが決定していなかったため、現地にて発表。

早起きの苦手な私には、やや不安がよぎる。

が、隣の方に頼み込んで起こしてもらうことに。

----------

朝、4時起床。

瞑想前にはシャワー or 沐浴するようにという指導があった。

ヒンドゥー教では、沐浴を行うことで、罪を流し功徳を増すと信じられている。

教徒の多くは1日の始まりに、寺院の貯水池や川で沐浴を行う。

また、朝の沐浴はアストラル体を浄化するらしい。

沐浴の後は、洗濯した清潔なものを身につけます。(._.)φ

----------

シャワーはサーモスタット機能などあろうはずもなく、ほぼぬるま湯に近い。

少々気合を入れて、頭からかぶる。(-.-)

そして、お茶の時間。

こちらでは「チャイ」がメイン。

日本でいう「ロイヤルミルクティ」か。

アシュラムで飼育している牛の乳が、濃厚で甘い。

インドでは砂糖をふんだんに使う。

コーヒーは「ネスカフェ」のインスタントが人気。

---------

メディテーションは「ヴィパッサナー瞑想」。

お釈迦様のテクニックであり、パタンジャリにも通じる。

人間にとって大事なものは、身体・心・プラーナ。

プラーナは身体と心の架け橋であり、これを安定させるのが瞑想。

身体の感覚をただ観察することで、正しい生き方・集中(サマーディ)・悟り(リアライゼーション)を得るのがゴールとなる。

☆瞑想は途中で寝てはいけません。
☆初心者は指導者の元で行いましょう。

(-.-)~zzz

----------

朝食時に、今日誕生日であることを自己アピールしてみる。

皆さんに「Happy Birthday」の歌をプレゼントしていただく。

おかげ様で、ハードなスケジュールも1日頑張れそうだ。

(^^)/

つづく…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あすとらる体

先生 楽しい時間を過ごされましたね。。。

ちょー うらやましい話です。
インドかぁーーー いいなぁ。

朝の沐浴はアストラル体を浄化するらしい・・・
おおー メモメモ(笑)

なんかお顔 変わられましたね・・・
まあるくなった? 続きのお話 楽しみにしています♪

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。