スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行記「9月18日(日)」

9月18日(日)【5日め】

4時半起床。

シャワーを浴び、瞑想を1時間。

その後、呼吸法を学ぶ。

まず、スーリヤベーダ。

スーリヤとは「太陽」の意。

身体にも陰陽があり、右は陽、左は陰にあたります。

方法としては「右の鼻の穴から息を吸い、一度止め、左の鼻の穴から息を吐く」。

この時右手の示指と中指は、左手を使ってできるだけしっかりと折り曲げます。
(ヴィシュヌ・ムドラー)

手

右手の母指と薬指・小指を伸ばし、
他の指(人差し指・中指)は曲げます。

親指は右鼻の穴、薬指は左鼻を軽く押さえるのに使います。

場所は「迎香」を目安にします。

左手は示指を母指の付け根にして印を結び、膝の上に置きます。

左手

----------

チャンドラベーダ

チャンドラは「月」に当たります。

スーリヤベーダとは逆に「左の鼻の穴から息を吸い、一旦止め、右の鼻の穴から息を吐く」。

----------

スーリヤベーダを3回やったら、一度休憩します。

身体にエネルギーが流れるなどの変化を味わうためです。

その後、チャンドラベーダを3回やり、休憩します。

試してみればわかりますが、私達は左右の鼻から均等に呼吸できているわけではありません。

スーリヤベーダとチャンドラベーダをやった後は、空気が吸いやすくなります。

ぜひ、お試しください。

鼻詰まりはもちろん、アレルギー体質の改善にも効果が期待できそうです。


ε=(^00^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

詳細・より詳しく・解剖学概念!…笑

Re: No title

失礼致しました!

写真、入れときました。

p(^^)

No title

左手の印が分からん!

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。